F.LLI Giacometti

今日のブログはコレ、と決めていたのですが朝から夜まで忙しすぎて全然手が回りませんでした(汗

忙しいのはありがたい限りですので、うれしい悲鳴です。

という訳で、この素敵すぎる一足は明日しっかりご紹介します。