Drumohr

ドルモアは1773年、ジェームス・パターソンによってスコットランド ダムフリースの地で設立されました。 ジェームス・パターソンのモノ作りへのこだわりと、スコットランド式紡績への情熱は、創立者の孫であるジェームス・アレキサンダーロバートソンに受け継がれ、伝統は未来へと継承されていくことになります。 1800年代の初頭、ビジネスの拠点をダムフリースから約5マイルほど西に位置するロシュルットンのドルモア農場に移し、この「ドルモア」という土地の名前から取り、ブランド名を「Drumohr」にしました。 ドルモアの特徴は、徹底的にこだわったそのディテールにあります。 ひとつひとつの商品のカットや手触りによって最高の着心地を約束してくれるのです。 Drumohrが世界で初めて考案したシームレスニットは現代でも風合いが変わることなく、どの商品を着てもすばらしい着心地を提供してくれます。 200年以上もの伝統は、最新コレクションにも脈々と受け継がれ、クラシックなテイストを崩すことなく、今のトレンドを取り入れ新鮮なスタイルを数多く生み出しております。 2001年に1912年創業のイタリアのニット会社Cioccaグループが「ドルモア」ブランドを買い取りました。 革新的で創造的なビジネスとスコットランドの職人の技術と伝統を融合することにより、ブランドイメージを再び活性化し、ブランドポジションを明確化しています。

BERWICH, Drumohr, GIERRE, L.B.M.1911, OTHER SELECTION, SNAP!!

ちょっとかたい印象のチェスターコートも、L.B.M.1911のカジュアルよりなコートならスニーカーで気軽に合わせられますね。

このコート、店頭では実にウケが良いんです。

ドルモアのニットは相変わらず素晴らしいで ...

Drumohr

極上の肌触りのスーパージーロンラムズウールに、さらにカシミヤをブレンドすることでやわらかさ、軽さ、あたたかさが格段にアップした極上のドルモア。

なんて伝えたら良いのか難しいんですが、このフワ感といいますか、エアリーでやわら ...

Drumohr

ドルモアのアイコン的な柄であるビスコッティ柄。

そのビスコッティ柄をあみ柄で表現したクルーネックニットです。

単色のクルーネックとなると、あっさりしがちなんですが、この編み柄が入ることで細かな凹凸のある表面によ ...

Drumohr

肌寒くなったり暑くなったり、体調を崩しそうな気候の日々ですね。

気温が下がる日が多くなってきて、ニットの動きも良くなってきました。
昨日今日とちょっと汗ばむくらいなんですが(汗

グランサッソ、ザノーネ、 ...

Atlantic STARS, BERWICH, Drumohr, FERRANTE, ILPAN, ZANONE

今日はあいにくの天気でしたが、朝から忙しい一日でした。

色々とケアをしながら営業しております。。。

今日はトップス、パンツ、シューズ、小物、、、

組み合わせでご購入いただいたお客様も多く、その中でも ...

Drumohr

いつになくカラフルなドルモアのニット。

先にご紹介済みのボーダーも素敵な配色でしたが、

こちらはさらにカラフルでアクセントが効いたボーダーです。

オリーブ、グリーン、グレー、ネイビー、ブルーまで使っ ...

Drumohr, 今日のランチ。

今日もあたたかな日になるって天気予報で言っていた気がするんですが。。。

寒い上に雨が降ったり止んだりで、「。。。」な一日でした。。。

明日はどうなんでしょう。

こんな日ではピンとこないかもしれません ...

Drumohr

今日は気温が上がって春のようにあたたかい1日でした。

朝のいきなりの雨には戸惑いましたが(汗

寒かったり暖かかったり、体調管理には気を付けましょう。

グランサッソのニットに続き、ドルモアからも新入荷 ...

Daniel&Bob, Drumohr

同じ編み柄の型違い、タートルネックがこちらとこちら。

このモダンな柄の雰囲気が気に入っちゃって、クルーネックも

やってきました。。。

のに、ドロップで数が減(涙 。

サイズが合う方には超 ...

Drumohr

ドルモアの極上ニット、スーパージーロンラムズウールのタートルです。

オーストラリア・ジーロン地方でのみ飼育されている純血種の子羊の毛で、

その中でも生後6 ヶ月以内に刈り取られる最初の毛を櫛取って編まれた非常に ...